光触媒コーティング

普段から掃除に気をつけているキレイな部屋にも、実は菌がたくさん潜んでいます。たとえば、買い物や通勤、通学など、必要最低限の外出を行っただけでも、徹底的な除菌作業を行わなければ、ウイルスは簡単に室内へと浸入してしまいます。また室内の除菌作業を行うとしても、広範囲かつ定期的に行わなければ効果がないため、大変な労力と時間が必要となります。そこで検討したいのが、抗菌です。

除菌とは、菌自体を減らすことですが、抗菌は菌の繁殖を抑えることです。菌は目に見えないため、どこで誰が持ちかえっているかを把握することは不可能に近いです。菌が室内に侵入するのを防ぐことも大切ですが、侵入した菌の繁殖を抑えることも大切になります。その抗菌作業としてオススメするの、光触媒コーティングです。

 

光触媒とは、酸化チタンを主として、銀イオン・銅イオンなどの発生源となる材料を混ぜて作られたコーティング剤のことです。このコーティング剤が太陽光や室内灯などの光に反応し、抗菌作用を発揮します。光触媒は塗料やスプレーなどにも使用されており、家を建てる際の外壁などに採用されています。この光触媒を含んだ外壁は、排気ガスなどを分解して空気をキレイにする効果や、油汚れが落ちやすくなる効果など、クリーニング効果に期待できるのが魅力です。

また室内用の光触媒には、空気中の酸素や水分に反応するコーティング剤などもあり、昨今のコロナ禍において非常に注目を集めています。
光触媒は人体への安全性も実証されており、抗菌効果も高いため、お客様には施工後も安心してお過ごしいただけます。

 

光触媒コーティングは、使用する材料によっても異なりますが、長期間、抗菌効果が持続するのも魅力のひとつです。そのため除菌を行うよりも手間がかからず、楽に安心してお過ごしいただけます。光触媒コーティングをご検討中のお客様は、ぜひ当社にお任せください。抜け目のない丁寧な施工をお届けいたします。

▼お見積もり・ご相談▼
【電話】044-789-8416
【営業時間】9:00~20:00(24時間作業可)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】川崎市・横浜市を中心に神奈川県・東京都

一覧ページに戻る